プロフィール

姫はは

Author:姫はは
大分在住  いい年齢




BJyC5ySzU7lEoW6_1348642628.jpg
'09・8・13生
熊本ビーグル牧場出身
やんちゃで、人(特にメンズ)が大好き、走るの大好き
・・なんだけど、ランでは、超マイペース
ベッド2台廃棄処分送りの経験あり
食べることには命がけ!
'09・11・6 我が家の一員になる




風(ほのか)
CIMG1882_convert_20160204093555.jpg
'15・11・23生
熊本ビーグル牧場出身
生後2ヶ月でやって来た
やかましくて賑やかな
暴風、台風、爆風まだまだ未知数
'16・1・30我が家の一員に




はな
1La7GFxaWz7YblL_1348641740.jpg
'00・3・18生
ビーグル(薩摩ビーグル!?)
大きな体で、超ビビり
'09・9・23 天に召される

いくつになるの?
うちの子記念日
人間化した姫と風は・・・
アクセスカウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
レンママさんのところのチッチくんが、

1月9日に旅立って行きました

2ヶ月後には16歳の誕生日を迎えるはずでした

20080702202927_convert_20130113030926.jpg
(ポッポくん、ローレンちゃん、チッチくん)

ポッポ兄ちゃん、ローレンママが旅立っていったあとも、
チッチくんはずっとレンママさんに寄り添ってくれてたんです



201212081821454d9_convert_20130113031250.jpg
おちょぼ口のチッチくん、ほんとに大好きでした



20130111180909eed_convert_20130113031046.jpg
レンママさんが大好きだったチッチくん、
ずっと目をつぶったままだったのが、目を開け、
別れがわかったかのような涙・・・このあと息を引き取ったそうです



20130111181512efa_convert_20130113031148.jpg
レンママさんのこのところの記事で、なんとなくイヤな予感がしてたんですが、
こんなの当たって欲しくなかった
残念な報告を読んでからずっと涙がとめどなく溢れて
しかたありませんでした



201206031752312ec.jpg




20121107214006ec3_convert_20130113031010.jpg




ローレンママとポッポ兄ちゃん、迎えにきてくれたよね?



チッチくん、バイバイ

そして、いっぱいありがとう



忘れないよ




スポンサーサイト

2013/01/13(日) 03:34 | コメント:12 | トラックバック:0 |
コメント

chiku-chiku : 辛い… でも、いつかは来る日…

家族とのお別れは… 哀しい
でも、いつかは私達にも巡ってくるもの…
妹の愛猫も19才で暮れの30日に旅立ったよ
病気ひとつすることも無く、老衰での大往生…
共働きの妹夫婦に
最期を看取れたことがどんなに幸せな事だったのか
しみじみと… 話してきかせたよ
妹の膝の上で逝ったリバー 愛猫は幸せだったよ
チッチくんもご家族に見守られるなかに…
ありがとう…って、きっと幸せだったと思う

姫ははさん
私達も後悔のないよう、日々 寄り添って生きたいね

「せ」 :

合掌

junjun :

お友達わんこの訃報はほんと悲しいですよね。
最後に流した涙、飼い主さんに「ありがとう、
さようなら」って言う意味の涙だったのかな。

チッチ君、笑顔、とっても素敵です。

実はハナの半弟のケンケンが14日に虹の橋を
渡りました。
今ごろ、ハナと吠えあってるかもね。
(あまり仲がよくなかったんだよね)

チッチ君、ケンケンの冥福を祈ります。

クーママ :

ちっち君、可愛いお顔ですね。
愛情いっぱいの家族との別れは、ほんとに辛いですね。

ちっち君、お空でうちのクーとも仲良くしてね。
ご冥福をお祈りいたします。

プーのかーちゃん :

海じっちゃんと同級生だと思うと悲しいなぁ・・・
16歳むかえて欲しかったけど
最後に「ママありがと▼・ェ・▼」だったんだよね。
ワンコってそぉいうやつだよね(TmT)ウゥゥ・・・

マスター&ジロ :

いつか別れが来ることは頭で理解していても、いざその瞬間が訪れると、なんとも胸をかき乱されます。
チッチ君、残念ながらお知り合いになることはできませんでしたが、その笑顔を見れば、あなたがどれだけ家族に愛され、そして幸せだったかが手に取るようにわかる思いです。
悲しみやさびしさを乗り越え、早く良い思い出になるといいですね。

姫はは : コメントありがとうございます

v-286chiku-chiku様

遅くなってすいませんv-435

> 家族とのお別れは… 哀しい
> でも、いつかは私達にも巡ってくるもの…
そーなんだよね。
うちもはなの時、わりと急だったから、
ほんとにつらかった。。
いつかは来ることだと思ってはいたけど。。

> 妹の愛猫も19才で暮れの30日に旅立ったよ
> 病気ひとつすることも無く、老衰での大往生…
> 共働きの妹夫婦に
> 最期を看取れたことがどんなに幸せな事だったのか
> しみじみと… 話してきかせたよ
> 妹の膝の上で逝ったリバー 愛猫は幸せだったよ
猫は犬より長生きなのかな。
うちの猫も20年は生きてたけど、やっぱ老衰で。。
でも一緒にいた時間が長かったから、
妹さんご夫婦も虚無感大きいんじゃないかな。。
最期を看取ってあげられたことは、
ほんとによかったよね。
妹さんに抱かれて安心して逝ったんだね。。

> チッチくんもご家族に見守られるなかに…
> ありがとう…って、きっと幸せだったと思う
なんか、最期の写真の涙がほんと見てたらつらくて。。
飼い主さんとの別れがわかってたんだと
私は思うんだ。。
もー、抱きしめたくなっちゃうよね。

> 姫ははさん
> 私達も後悔のないよう、日々 寄り添って生きたいね
うん、そーだね、はなを失った時、
こーしてブロ友さんの愛犬の訃報を知った時、
ほんとにそう思ったよ。
そして、お互い、雛ちゃんと、姫と、
今一緒にいられる幸せに日々感謝だよね!

姫はは : コメントありがとうございます

v-286「せ」様

遅くなってすいませんv-435

> 合掌
チッチくんのためにありがとう。。

姫はは : コメントありがとうございます

v-286junjun様

遅くなってすいませんv-435

> お友達わんこの訃報はほんと悲しいですよね。
> 最後に流した涙、飼い主さんに「ありがとう、
> さようなら」って言う意味の涙だったのかな。
そーなのよ、あの涙、ほんとに胸がつまっちゃって。。
別れがきたことわかったんだろうって思うとね。

> チッチ君、笑顔、とっても素敵です。
普段はちょっとボーっとした顔(レンママさん、ごめん!)なんだけど、
サイコーな笑顔見せてくれるんだ!

> 実はハナの半弟のケンケンが14日に虹の橋を
> 渡りました。
> 今ごろ、ハナと吠えあってるかもね。
> (あまり仲がよくなかったんだよね)
何度かお見舞い行ってた子だよね。
知ってる子がしかもハナちゃんの弟、
つらいね。。

> チッチ君、ケンケンの冥福を祈ります。
ほんとそーだね。
チッチくんはローレンちゃん、ポッポくんと
再会してまた仲良く過ごしてるだろうし、
ケンケンくんは、ハナちゃんの洗礼受けたかな?( ̄▽ ̄;)

姫はは : コメントありがとうございます

v-286クーママ様

遅くなってすいませんv-435

> ちっち君、可愛いお顔ですね。
> 愛情いっぱいの家族との別れは、ほんとに辛いですね。
可愛いでしょ~!
ほんとに大好きでした。。
別れを悟った涙のようで、胸が詰まる思いです。

> ちっち君、お空でうちのクーとも仲良くしてね。
> ご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございます。
クーちゃんもあっちの生活に慣れたかな?
時々ママに会いに降りてきてるかな?

姫はは : コメントありがとうございます

v-286プーのかあちゃん様

遅くなってすいませんv-435

> 海じっちゃんと同級生だと思うと悲しいなぁ・・・
> 16歳むかえて欲しかったけど
そっか、じっちゃんと同い年だね。。
チッチくんの分までじっちゃんには
長生きしてほしいなぁ。。

> 最後に「ママありがと▼・ェ・▼」だったんだよね。
> ワンコってそぉいうやつだよね(TmT)ウゥゥ・・・
そーなんだよ、ワンコってそーゆーことやるんだよね。。
別れを悟った涙だと思うと、
ほんと胸が詰まっちゃうね。。

姫はは : コメントありがとうございます

v-286マスター&ジロ様

遅くなってすいませんv-435

> いつか別れが来ることは頭で理解していても、
> いざその瞬間が訪れると、なんとも胸をかき乱されます。
> チッチ君、残念ながらお知り合いになることはできませんでしたが、
> その笑顔を見れば、あなたがどれだけ家族に愛され、
> そして幸せだったかが手に取るようにわかる思いです。
> 悲しみやさびしさを乗り越え、早く良い思い出になるといいですね。
なんか言いたいこと、全て代弁してもらえた気がします。
ワンコを飼ってると、いつかは経験することだとわかってはいても、
あんなにつらいことだとは、はなの時痛感しました。
チッチくんの笑顔、ほんとにサイコーです。
その笑顔にこっちまで幸せな気分にさせてもらいました。
きっと向こうでもママと兄ちゃんにその笑顔見せてることでしょう。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。