プロフィール

姫はは

Author:姫はは
大分在住  いい年齢




BJyC5ySzU7lEoW6_1348642628.jpg
'09・8・13生
熊本ビーグル牧場出身
やんちゃで、人(特にメンズ)が大好き、走るの大好き
・・なんだけど、ランでは、超マイペース
ベッド2台廃棄処分送りの経験あり
食べることには命がけ!
'09・11・6 我が家の一員になる




風(ほのか)
CIMG1882_convert_20160204093555.jpg
'15・11・23生
熊本ビーグル牧場出身
生後2ヶ月でやって来た
やかましくて賑やかな
暴風、台風、爆風まだまだ未知数
'16・1・30我が家の一員に




はな
1La7GFxaWz7YblL_1348641740.jpg
'00・3・18生
ビーグル(薩摩ビーグル!?)
大きな体で、超ビビり
'09・9・23 天に召される

いくつになるの?
うちの子記念日
人間化した姫と風は・・・
アクセスカウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
さて、今日は、ちょっと、いや、かなり重い話題です。

目を覆いたくなるような言葉が出てくるかと思いますので、

読みたくない方は、スルーして下さって結構です。



昨日の夜中、いつものように、ブログ巡りをしてまして、

ある方のブログにリンクされていた、保護犬の世話を個人で

行っている方のサイトに目が止まり、覗いてみました。

そこに保護されている犬や猫たちは、老いていたり、

虐待されたりして、身体や心に何かしらの障害を抱えていて、

他に行き場のない子ばかりなんです。

そんな子たち、五十数頭を数名で世話をしているということですから、

本当に、頭が下がります。

微力ながら、私でもなにかお役に立てないだろうかと考えましたよ。


・・・のこと、・・・のこと、と、クリックしながら、

概要とか、実状など読んでいったんですね。

で、たしか、動物のこと、ってところをクリックしたら・・・・

小さな画像が何枚か並んでいて、

最初は、処分寸前(実際処分されたそうです)の子犬が格子越に見つめてる写真、

隣には別の犬が、口と肛門に電流をあて、感電死させられてる写真、

その下に3枚続きの写真が出てたんですが、

大きな動物(多分、犬?)が、踏ん張りながら、引きずられていく写真、

その次の写真は、凝視できませんでしたが、説明書きにはこうありました。

“生きたまま皮を剥ぐ”・・・・・・・・・・・・・・・

そして最後に、皮を剥がれた死体の写真。

わが目を疑いました。

筆説しがたい衝撃を受け、声もでなければ、涙も出ない・・。

ただ、動悸がして、しばらく震えが止まりませんでした。



確かに、こうした事実があるという事を知るというのは、

とても大事なことだと思いますし、知るべきだとは思ってます。

サイトさんも、広く現実を知ってもらいたいという

お気持ちだったのでしょう。

知っておくことは、重要です。

ですが、どうしても見ておかなくてはいけないことなんでしょうか。



説明書きを読んだうえで、それでも見ておくべきだと、

覚悟して見る分には、自分の責任において行うことなので、

それはそれでいいと思うんです。

ですが、何気なく見てしまった者は、どうすればいいんでしょう。

トラウマになってしまい、今日一日ずっと頭から離れませんでした。

今、これを書いていても、動悸がしてくる始末です。

できることなら、任意で閲覧する画像にしてほしかった・・・。

そう思います。

サイトさん自体には、すごく共感できると思いましたし、

私にできることがあれば、お手伝いしたいとも思います。

ですが、の、の、のぞけない・・・。

啓発活動において、重要なことであるかもしれませんが、

私のような者がいるということもサイトさんに知って頂きたい。

そう思い、あえて記事にしました。

サイト載せてたブログさん、いろいろありがとう。

多くの犬や猫が処分されている現実に心を痛め、

いつか、そういった子たちの世話ができれば、と常々思ってますが、

サイトさんの画像を敬遠してるようじゃ、

いつまでたってもムリな話なのかもしれません。





重い話にお付き合い頂き、ありがとうございます。

よろしければ、ぜひ、ご意見お聞かせください。



祈・早期復興!

がんばろう、日本!




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2011/05/11(水) 21:47 | コメント:14 | トラックバック:0 |
コメント

beagle-love : ん~

今のご時世、なんでもかんでも安易に
知る事ができ、見る事ができますよね。
そうすると中にはそういう見たくないものまで
見えてしまう事が出てきてしまう・・・
先の震災の津波の映像などもそうだと思います。
情報として開示してくれるのはありがたいのですが
ものによっては任意でっていうのが理想でしょうね。
現実は現実として知ることは大事ですが
画像、映像としてどこまで見たいかといったら
必ずしもすべて見たいってわけじゃないですからね。

たぁママ :

はぁ~。
辛い現実です。。(涙

そうですよね・・・知りたくないコトを知ってしまう
ショックもありますよね。

ってゆうか・・・↑処分の仕方?こんなにひどいんですか??
信じられないし、処分する側も耐え難いですね(涙

ランまま :

私も色んな 映像を見てきました
実際 そこには必ず 添え書きがしてあって
観なくても分かる文章がかかれていると思います
現実を知る事は 大事です
でもそれより ショツクの方が大きいですからね・

マスター&ジロ :

無知は罪と言いますし、知ることは大事だと思います。
でもね、そんなにショッキングな写真を流れで見せるのは確かにどうかと思いますね。
こういう場合は、見ずとも知る手だてはきっとあるはずです。いたずらに「これが現実だ」と見せびらかすのはまた違う気がします。

はうとと : 自分にできること

人間は肉を食べるし、草を食べる動物もいます。
ミジンコを食べる微生物もいます。
人間の立場、動物の立場、植物の立場、考えさせられますよね。
私は、食べ物、残さずきれいに感謝を持って、
食べるようにしてますが。
不必要な殺戮も現実、これ、人間だけですよね。
神様に頼むしかないのかなー?

姫はは : コメントありがとうございます

v-286beagle-love様

そーなんです、興奮しちゃってうまく言葉にならなかったんですが、
beagle-loveさんのおっしゃる通りなんですe-284
そういう現実を知ることは大事だと思います。
ですが、否応なく見せられるのには抵抗を感じてしまいますねe-441
以前、テレビを見てた時に飛び込んできた映像にもトラウマになりましてね。

こんな記事にコメント頂いて、ありがとうございますe-466

姫はは : コメントありがとうございます

v-286たぁママ様

んー、ほんとにこれは、参りましたね。
どーしてくれるの?って感じですよ!
あんな画像出てくるなんて思いませんでしたから、
ほんと、ショックでしたし、今でもショックです。

詳しく見てないんですが、外国みたいです。
あんな残忍な殺し方する必要があるのかと、
ほんとに憤ってしまいます。

こんな記事にコメント頂き、ありがとうございますe-466

姫はは : コメントありがとうございます

v-286ランまま様

ご無沙汰してて、すいませんv-435

そうですね、私も見てきたつもりでしたが、
こんなに衝撃受けたのは初めてですね。
啓蒙活動に重要とはいえ、ここまで見せられるのは・・・。
ほんとに、未だにショックが抜け切れません。

こんな記事にコメント頂き、ありがとうございますe-466

姫はは : コメントありがとうございます

v-286マスター&ジロ様

そーなんです、知ることは大事なんですよ、確かに。
でも、否応なく見せられるというのはやはり抵抗ありますね。
啓蒙活動に重要だと言われても、見せられたこっちは、
どーすりゃいいのさ!って感じですよ。
未だにショックです。

こんな記事にコメント頂き、ありがとうございますe-466

姫はは : コメントありがとうございます

v-286はうとと様

こんな殺され方するために生まれてきたわけじゃないのにと、
ほんとに、人間の残虐さを思ってしまいました。

確かに、私も、動物の肉を食べながら、
こういう画像について、声を荒げることは、
矛盾しているのかもしれません。

こんな記事にコメント頂き、ありがとうございますe-466

クックのママ :

啓蒙ってホントに難しいですね・

私もブログに乗せる時にとてもとても考えながら
迷いながら 書いています
ここまでならいいかなぁ・・みたいにね。

犬の毛皮は 冬のコートの飾りとして取引されているんですって。長毛の子は悲しいですね。
それを知って以来 私は買えなくなってしまいました。
製薬会社の 実験棟には何頭ものビーグルが
実験に使われていて。
身動きできない小さいケージの中で過酷な毎日を
送っているそうです。

ただ 記事で知っているだけなので。ごとの何と言う会社だとか 大学名は知りません。
必要な 動物実験なのだと思いますが
可哀そうで 仕方ないです。
ビーグルは 個体差がないので データ―がとりやすいそうです。

祈ります 1日も早く 苦しみから解放できますように。と
気持ちが重くなっても 聞きたくなくても 
知らないといけないと思います。

こたママ :

私も見たくないです。
事実そう言う事が行われたりしてる事は
耳にしたりするけれど
実際に目にしたりはしたくない
地震などで酷い目にあった事を聴くのも
辛くて、自分自身が動揺してしまいそうで
なるべく見ないようにしてしまってます。
偶然に見せられていいものでは無いですよね
覚悟をもってから見ないと
自分自身がもたないもんね
色々やってあげたい事と出来る事は限られてるけど、自分で出来る事
目の前の命を大事にし
隣で何かイケナイ事してる人には
ダメってはっきり言えるように・・・
小さな小さな事だけど
少しずつ考えが変わって
命を大切にするって気持ちを持った人が増えて欲しいね。

大丈夫?
まだまだダメなら
どんどん記事にして
ココロを軽くしてね

姫はは : コメントありがとうございます

v-286クックのママ様

> 犬の毛皮は 冬のコートの飾りとして取引されているんですって。長毛の子は悲しいですね。
> それを知って以来 私は買えなくなってしまいました。
> 製薬会社の 実験棟には何頭ものビーグルが
> 実験に使われていて。
> 身動きできない小さいケージの中で過酷な毎日を
> 送っているそうです。
> ビーグルは 個体差がないので データ―がとりやすいそうです。

・・・それは知りませんでした。
ほんとに悲しい現実です。
おっしゃるとおり、一日も早く、
そういった苦しみから解放される事を願うことしかできません。
画像として見せられるのはカンベンですが、
どんなにつらい情報でも、
知っておくことは重要なんだと思います。
書くのもつらい情報なのに、教えて下さって、
ありがとうございます。
みんながブログやってる方々のよーな人ばかりならいいのに、
と、単純ながら思ってしまいますね。


姫はは : コメントありがとうございます

v-286こたママ様

今回は、ほんとにまいりました。
こういう事実を知るということは、
とても重要なことだと思うんです。
ですが、何気なく見るようなモノではないんですよ!
以前、テレビで思わず見た画面(大勢のトラが群がる競技場みたいなとこに、
牛を乗せたトラックがやってきて、荷台を傾け、その中に牛を落とし、
それを見世物にして観客が見てるというもの)・・・。
未だに思い出してしまって、どーしよーもありません。
今回の画像も、今でも頭から離れませんし、
どーしてくれるの!?って思いますよ。

今この時にも苦しい目にあってる動物が多いなか、
私たちは、ほんとに無力です。
ですが、だからこそ、こたママさんがおっしゃるよーに、
目の前にある、命を慈しみ、大事にしていくことが、
今の私たちにできる、大切なことなんですよね。

心配してくれて、ありがとう。
未だに思い出しては落ちちゃうんだけど、
皆さんに話したら、ちょっと落ち着いてきましたよ!

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
Comments<>+-
Trackback <> + -
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。